MR. Oizo

profile
Mr.Oizo (High)


カンタン・ドゥピュー aka ミスター・オワゾはパリ出身の映像作家、音楽プロデューサー、DJである。
17歳で初めてのシンセサイザーを購入し音楽活動を、平行してイラストでのイメージ制作をはじめる。
フレンチ・エレクトロニックミュージックの祖、ロラン・ガルニエが彼の父親から車を譲り受けた縁で、その才能を見いだされ、ガル
ニエのPV、『Flashback』を弱冠23歳でディレクションし、’99年に発表した、FLAT BEATはLevi’s のヨーロッパでのキャンペーンに使用され(TVコマーシャルも自ら監督を務めている)、全世界でいきなり300万枚のセールスをあげ、すぐさまアルバム『Analog Worms Attack』をリリース。
その後、アルバム『Moustache (Half a Scissor)』を経て、Justice で有名なEd Banger Records に移籍。自身の監督した初の長編映画『Steak』のサウンドトラック、をSebastian Tellier、SebastiAnらと制作。フレンチエレクトロのミューズ、UFFIEのプロデュースを経て、2009年最新アルバム、
最新作となる映画『RUBBER』では ご多聞にもれず、そのサウンドトラックをJusticeのGaspard Augéと共作し、話題を呼んでいる。『RUBBER』は2010年のカンヌでプレミアされた。

RUBBER SOUNDTRACK TEASER from oizo mr on Vimeo.

Myspace / Official HP / Discogs

PHOTOS
mr-oizo_347_o

BUY

Share on Facebook
Share on GREE


Comments are closed.