Diplo

profile



DIPLO / MAD DECENT

現在進行形の音楽シーンにお いて、最も野心的なDJ / プロデューサーのひとりであるDiploは、一方でその多彩な音楽性により今までに一度たりとも既存のジャンルでカテゴ ライズされていない稀有な存在のアーティストである。UKのBig Dadaから発表したファースト・アルバム、クラブ使用にとことんまでこだわった 大量のブートレッグ・12インチ、M.I.A.、Santigold、Beck、Yeah Yeah Yeahs、Black Ghosts、Gwen Stefani、Amanda Blank等々のプロダクション / リミックス提供、自ら主宰するレーベルMad Decentか ら次々とリリースしたBonde Do Role、Boy 8 Bit、Buraka Som Sistema、Blaqstarr、Crookers、South Rakkas Crewといった話題作は各地のフロアを熱狂させた。そしてブラジルからアンゴラまで、世界中の様々な 音楽を独自の文脈で解釈する手法は、多くのフォロアーを生み続けている。辺境のサウンドを生々しいダンス・ミュージックへと昇華させるDiploの企みは、自身がプロデュースしたM.I.A.に よる”Paper Planes”のグラミー賞ノミネートという、あまりにもメ ジャーな形で結実した。勢い衰えることなく、フィジェット・ハウスの首領Switchと タッグを組んだエレクトロ / ダンスホール・プロジェクトであるMajor Lazerでは、待望の再来日を果たしフジロックでのステージは、当然すでに 伝説として語られている。

Myspace / Official HP / Discogs

photo

music


Share on Facebook
Share on GREE


Comments are closed.