Damian Lazarus

profile



Damian Lazarus on the Robot Heart Bus – Burning Man 2011 by Damian Lazarus

 

DAMIAN LAZARUS / Crosstown Rebels

ダミアン・ラザラスのキャリアはドラマそのものである。

19歳で子供が産まれたことを機に社会に出ることを余儀なくされたダミアンは、20歳でイギリスの大衆紙の犯罪レポーターとなった。『The Sun』や『Daily Mirror』など最大手紙を渡り歩くものの、その仕事に大きな疑問をもち(取材の過程で殺人鬼の家族と友達になってしまったこともあったという)、同じ ジャーナリストでもかつてより最も興味があった音楽のジャーナリストとして、イーストロンドンのスタイル誌『Dazed & Confused』の音楽エディターという天職を得た。そこではTerry CallierやChuck D、KRS-Oneなどのヒーロー達を精力的に取材した。「僕の人生の中でも最も楽しい一時だったね」と当時を振り返る。“Dazed Night”ではカイリー・ミノーグやビョークとバック・トゥ・バックでDJもした。

そして、当時の人脈を通じてピート・トン率いる“FFRR(ロンドンレコード)”から、“CITY ROCKERS”というレーベルを設立した。ファースト・シングルであるMiss KittinをフィーチャーしたFelix Da Housecatの“Silver Screen”が世界中で大ブレイクしたことは多くの人の記憶に残っているかもしれない。“CITY ROCKERS”のパーティ、“Body Rockers”でレジデントDJとなったダミアンはSoulwaxやErol Alkanなどと共に、ロンドンの最先端のナイト・ムーヴメントを作り上げた。このユースカルチャーの可能性に目をつけたMOSなどの大資本の波に飲まれ ていく形でレーベルは分解せざるをえなくなってしまった。「何かとてつもなく面白いことをやっていけると確信してたんだけど、何か大きな力が僕らの目の前 に立ちはだかったんだよ」。

「ダミアン ラザラスは、最高のアンダーグラウンドサウンドをプレイするDJである」DJ Mag

数多くのコンピレーションと地道なギグでの成功は彼のDJとしてのキャリアを順調に育て、イビザの“SPACE”と“DC10”での“CIRCO LOCO”でのレジデンシーはこれを後押しした。そして、ついに自身のキャリアの集大成ともいえるレコードレーベル、“Crosstown Rebels”を設立。DJと しても、ロンドンの音楽通のみならず、ファッションその他メディア業界人のあつまる洗練されたラウンジ『T BAR』でマンスリーのパーティをホストし、ロンドンアンダーグラウンドの炎を灯し続けた。2009年にオリジ ナルアルバム『Smoke The Monster Ont』をリリース。クラブミュージックから離れた新境地を開拓。

音楽業界の不況のなか、何度もディストリビューション会社が破産し、すべてのストックを失うといった不運にも見舞われつつ、2004年以降はよほど重要とされる人気ミックスはすべてこなしつつ(2005年SUCK MY DECK/BUGGED OUT、2007年MONZA IBIZA/GET PHYSICAL、2008年Sci-Fi-Lo-Fi/SOMA、2010年FABRIC)、自身のCrosstown Rebelsからは、大ヒットシリーズ、Get Lostを生み出した。

数年前よりホームベースをLA に移し、ダミアンの凄まじきA&Rとしての才能をさらに開花させる。
カナダのART DEPATMENT、Wolf + LambのDeniz Kurtel、Maceo Plexなど新しい才能を次々と発掘し、世に送り出す一方、さらには長年活動をともにした門下のアーティストJamie Jones、Seth Troxlerらが世界最高峰に急成長し、レーベル挙げてのパーティコンセプトRebel Raveのワールドツアーは各地で大成功をおさめるなど現在ダミアンのキャリアはそのピークにあると行っても過言ではないのである。

そんな努力が評価されるように、Crosstown Rebelsは2011年Resident Advisorにてレーベル・オブ・ザ・イヤーを獲得し、Damian Lazarus自身も上位入賞をはたした。

Releases
Artist Albums

2009 Smoke the Monster Out (Get Physical)

Artist Singles

2010 Smoke the Monster Out – Club Versions (Get Physical)
2010 Diamond in the Dark (Get Physical)
2009 Neverending (Get Physical)
2009 Moment (Get Physical)

DJ Mix Albums

2010 Fabric 54 (Fabric Records)
2008 Si-Fi-Lo-Fi Vol 2 (Soma)
2007 Monza Club Ibiza Vol 2 (Get Physical)
2006 Get Lost Vol 1 (Crosstown Rebels)
2006 Crosstown Rebels Vol 1 (Crosstown Rebels)
2005 The Other Side of London (Time Out Records)
2005 Suck My Deck (Resist Music)
2005 Rebel Futurism Session 2 (Crosstown Rebels)
2004 Rebel Futurism Session 1 (Crosstown Rebels)
2002 Futurism 2 (City Rockers)
2002 Futurism 1 (City Rockers)
2000 Different Noise (Mind Horizon Recordings)
1998 PM Scientists Drop the Beats (Lacerba)

Online Mixes

2005 Essential Mix (BBC Radio One)
2004 Families Download #4 (Audio Families)

LINK

Myspace / Official HP / Discogs

BUY

Smoke the Monster Out (Club Versions) - Damian Lazarus

 

Share on Facebook
Share on GREE


Comments are closed.