Azari & III

profile







今ダンスフロアーを沸かせている、Alixander lllとDinamo Azariのデュオとボーカリスト/ダンサーののFritz HelderとStarving Yet Fullの4人編成のグループである。80年代へとタイムスリップさせてくれる懐かしさと、今の音を同居させたフレッシュなスタイルで、数々の著名DJから支持を集めている。彼らの特徴は回顧主義的なところではなく、ハウス、テクノ、エレクトロ、バレアリックなど、様々なサウンドにアプローチできるエクレクティックな部分で、フロアーでの人気はもちろん、フレンドリー・ファイアーズとの共作“Stay Here”も発表するほど。ブレイクのきっかけは、ドイツのニュー・ディスコ系レーベル<パーマネント・バケーション>からのシングル“Reckless With Your Love ”で、この曲をきっかけにカナダはTiga主宰の”Turbo”、オーストラリアは“MODULAR”からリリース。ちなみに日本でも”Reckless With Your Love”は、DJ KYOKOがMIX CD”XXX”の第4弾のタイトルに選んだほどである。“Reckless With Your Love”のまろやかなリフレインから、”Manhooker”の忍び寄る物悲しさと”Undecided“の不安定なテクノオペラまで、このアルバムの代名詞であるリッチなシンセサイザー、心に刺さるコーラスと、不吉なオーラ、一人ひとりがクラシックかつ未来的な感覚をもつ。リミキサーの人選も秀逸であり、ダンスフロアーからの”今”がシングルで総観できる。DEFECTEDからリリースされた「COMA CAT」のHITで時の人となったTENSNAKE、最高潮CROSSTOWN REBELSのJamie JonesMaceo Plex、WOLF+LAMBやCircus Companyからのリリースで今や時の人、Nicolas JaarプロデューサーTIGAなど強者ぞろい。そして遂に2011年に1st ALBUM『Azari & Ⅲ』をリリース。

photo

Share on Facebook
Share on GREE


Comments are closed.